<< スゲエ | TOP | You'll never walk alone >>
「GAKUMANPLUS」ktkr
「小学五&小学六年生」休刊へ
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1000975&media_id=2
(ミクシィやってる方しか見れません。かいつまんで書くと、『小学五年生』と『小学六年生』が休刊し、新学習漫画雑誌『GAKUMANPLUS』を創刊するとのこと。タイトルのアルファベットが全角なのは、ニュース内で全角で書かれていてそれをコピペしたからです)

まさに本日打ち合わせに伺っていた小学館の地下街にて、ずらっと並んだ小学一〜六年生のディスプレイを見て、「まだ出てるんだもんなー、スゲエよなあ、俺三十路手前だぜ」とか思っていたのですが、実に残念ですね。

とはいえ、ある種新規開拓を諦めたかのような、我々のような年齢の人間におおっ、と思わせるようなマッシブなドラ付録なんぞをリリースせざるを得なかった時点で、時代からはズレきってしまっていたわけだよなあ。あの付録目当てに買う大人はいても、子供からしたら、DSやってればいいみたいなところあったと思います。

少年ジャンプは600万部は半減したにせよ、読者が大人になってもそのまま手にするものであり続けることができたわけですが、後継雑誌の名前が『GAKUMANPLUS』っていうのは、そこら辺を意識しているんでしょうね。小学生じゃなくなっても面白いと思えば買い続けることができると。

しかし、隣の集英社のBAKUMAN(正式には『バクマン。』だけれども、単行本表紙にはアルファベットで描かれている)に+の面白さだぜ、というアグレッシブな命名なのかもしれませんが、凄すぎるだろこの名前は。まあ、すぐ慣れるんでしょうけど。カマタマーレ讃岐みたいなもんさね(多分違う)。

でも、ちゃんと子供を向いたものであってほしいけど、どうなるんでしょうなあ。正直商売的には、『ないしょのつぼみ』みたいなのを多めに入れ込んで、大きなお友達を隠れターゲットにした方が絶対部数的には伸びると思うんだけど、小学館の戦略は如何に。
はてなブックマーク - 「GAKUMANPLUS」ktkr | 03:59 | 戯言 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://diary.clue-web.net/trackback/991817
トラックバック