<< ニュースにならない死 | TOP | 秒速5センチメートル >>
さようなら さようなら
玉置浩二3度目の離婚。良いね。僕は浩二が大好きさ。悲しみにさよなら。ほゝえんでさよなら。


んで、老舗レーベルCherry Red RecordsがYouTubeに動画を大量放出だそう。要チェックだ!!

以下ちょっと好きどころを。
Marine Girls「A Place In The Sun」

在りし日のTracey Thorn。まあブサイクなのは当然として、この触ったことがないはずだけど懐かしい、な感じは実に素晴らしいですね。さすが。

Everything But The Girl「On My Mind」

うんで、トレーシーがBen Wattと組まされて生まれたEBTG。いいよなーこのベンのギター。チェリーレッド離れてから音楽性がぶりぶり変遷しますが、結局このアコースティック最初期が一番EBTGの核に触れられるもののように思えます。そしてベンもブサイク。素晴らしい。

Nico「Femme Fatale」

これは別に今回のキャンペーン?だかは関係なく昔から上がってるやつで、何ヶ月か前に個人的に見た記憶もあるのですが、まあこれだけ有名な曲ってのはそれだけ良いってことですよねー。ニコ姐さん恐いっす。

Momus「Cibachrome Blue」

志村けんにインスパイアされてしまった「Corkscrew King」などで知られるモーマス兄やん。特別何とも思わない曲ですが(苦笑)、初めてこのPV見たのだけれども、あまりにダサかっこ悪いので思わず紹介。さすが日本人(笑)。

Felt「Grey Streets」

たしかこの曲はCreation時代のアルバムだった気がするのですが、その後出たライブビデオをCherry Redが出してた、って感じなのかな?特別思い入れのある曲ではありませんが、いや、それどころか曲名覚えてもいませんが(「A Preacher In New England」がフェイバリット)、Lawrence Haywardのボーカルがやたらに小さめで、PA何やってんの!って感じでナイス動画でした。つか、それがまたいい。Feltっぽい(笑)。奇人ローレンスのことですから、狙ってこうなのかもしれないとか思ってしまったりも。また、間奏のキーボードとか、もうホントこれぞネオアコ!!って感じですね。素晴らしい。

Monochrome Set「Jet Set Junta」

「junta」ってのは別にジュンスカとは関係ないぞ!意味は忘れたけど英語の筈だ!!たしかPhishのアルバムでも「Junta」ってありましたね。
Lesterのギターソロの単弦弾きがバタやんちっくでたまらなくかっこいい!!


     
はてなブックマーク - さようなら さようなら | 00:02 | オススメ | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://diary.clue-web.net/trackback/735083
トラックバック