<< 今日聴いたCDその1 People In The Box「Rabbit Hole」 | TOP | 今日聴いたCDその3 311「Soundsystem」 >>
今日聴いたCDその2 Problem Kids「My first Acid House」
Problem Kids「My first Acid House」

X-PRESS 2のロッキー率いるProblem Kids。中古で購入。つうか、先月80枚くらい買ったのですがほとんど中古です。

初めて聴いたのですが、正にX-PRESS 2の潜伏期のものらしく、方向性が余りはっきりしていない感じがしました。とはいっても、このリリース後に、多分デヴィット・バーンとコラボレーションして大ヒット、とかのタイミングのはずで、完全に閉塞している感じもしない。

まあ要するに、あんまりピンとこないのは、古いからなんだろうな。実も蓋もない言い方だけれど。

最近は知りませんが、一昔前今やUnderworldは日本でしか受けない、という揶揄がありました。なぜか。一度完成した曲があるとすれば、それをそのまま進化させることをしない。そして、そんなバンドは日本で(ノスタルジックな熱狂をもって。イーグルス再結成来日、あのホテルカリフォルニアがっ!!とかと同じ文脈)しか受けない、というもの。

それの引き合いに我が国を出されても、と言いたいところだけれど、正直正解だとも思います。我々情緒的な日本国民はダンスミュージックですら、その1にて書いた、ロックにおけるそれと同じような同時代性を伴った感慨に浸ることはままあるわけです。確かに、この特性は欧米のダンスミュージックラヴァーに比べて大分に強いものでしょう。同じ曲でも、ガンガン世界の進歩に合わせてアレンジを変えていくChemical Brothersなどとは対極にある、という評なわけです。

そして、この「My first Acid House」もそんなUnderworld感を感じるアルバムでした。

今現在、毎日のように踊り狂っているクラウドの皆さんにはとてもじゃないがオススメできない、しかし、僕なんかには聴いていてほっとするようなところがあったりするアルバムではあります。

まあでも、今買うんなら、そのお金でケミカルとかマシュー・ハーバートを買ったらどうでしょう?という感じですね。

はてなブックマーク - 今日聴いたCDその2 Problem Kids「My first Acid House」 | 00:26 | 今日聴いた買ったのに聴いていなかったCD | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://diary.clue-web.net/trackback/674409
トラックバック