<< Imagine all the people | TOP | 『ベルといっしょ。』 >>
続続続続・終わるマッスル
コチラの続き)

■ 第4試合 NOSAWA論外&KIKUZAWA vs ハチミツ二郎&見た目が邦彦 

 毎度毎度毎度ですみませんが、詳細なレポートはExtreme Partyさんをご参照ください。 

 東京愚連隊と西口プロレスの異色対決。しかしハチミツ二郎はメキシコのプロレス・ルチャリブレのライセンスを所有していたりする。飛び技を多用する見た目にも楽しいルチャの試合で観客の目を愉しませる&一旦リセットする――というのが興行的建前のプログラム、なのだが、鶴見総合演出、ポロッと「見た目が邦彦にはオファーしていない」と言ってしまう(笑)。 

 ではこの試合の真意はどこになるのかというと、東京愚連隊の2人がリング上で西口組を待つが現れず、そこで鶴見が先述の発言。しかしハチミツはいたはずだ、とマッスルメイツを楽屋に向かわせる。モニターの中継映像でお笑い番組の始まり。楽屋から出てきたハチミツはマスクを被って試合に出るとのことで、まず試しにミル・マスカラスのマスクを被る。 

 そして、ルチャはマスクが基本なので、現地で様々な珍マスクを仕入れるなどしていたらしいハチミツは、他にもたくさん中から、どれを選べばいいのか決められないので、マッスルメイツにそれぞれ見てほしいと提案。なぜか、プロテインを口に含んで待っていてほしいらしい(笑)。 

 着せ替えショー開始。レベル1から6までの珍マスクショーでマッスルメイツ&会場大爆笑。最終的にハチミツは25回噴かせたそうで25,000円をゲット。それなんて別のガキ使!! Extreme Partyさんにマスクの写真も全部載ってますので必見。 

 試合はそのままバラし。東京愚連隊は告知だけをして帰っていった。ちなみにNOSAWA論外は、今年の2月にこんなことをやらかしたので、ニュースでご覧になった方もおられるかも。

 今回は写真もなく超短いけどこんなところで。 

(続く)

  

JUGEMテーマ:スポーツ
はてなブックマーク - 続続続続・終わるマッスル | 03:31 | 戯言 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://diary.clue-web.net/trackback/1000560
トラックバック