<< 続続・終わるマッスル | TOP | 団鬼六先生 >>
続続続・終わるマッスル

コチラの続き)

■ 第3試合  マッスル解散記念 所属選手負けたら即引退ランブル

 毎度毎度ですみませんが、詳細なレポートはExtreme Partyさんをご参照ください。 

 プロレスにおける「ランブル」というのは、次から次へと選手が入ってきて大人数で戦うこと。そして負けたら即引退というあまりにもシリアスなこの試合(冗談です。プロレスにおける引退の、時には紙切れのようにも成りうる軽さについては前回の第1試合の部分をご参照ください・笑)を裁くのは、何と業界最年少レフェリー酒井力くん6歳!



 大事なことだからもう一度書きますが、今回のテーマは子どもです。

 そして試合開始と同時にリングにいるのは、力くんの父親、酒井一圭HG(ガオレンジャーに出ていた俳優さん&純烈のリーダー)とDJニラ。

 続いて、BENTEN(GENTARO)が入場してリング上は3人に。しかし、すぐに番傘を使って反則負けに。ピンスポットに照らされるBENTEN。鳴り響く高速10カウント(笑)。反則負けで引退というあまりにもアッサリとしたキャラの清算っぷりがすがすがしい。

 4人目の入場は、中身が沼澤邪鬼ではないモノホンの初代Mr.マジック。しかし、ここからDJニラのロケットパンチ無双が始まる。コーナーに上がったマジックに、マジックに負けないイリュージョンを見せる、とスクリーンを見させるニラ。マジックはスクリーンを見るが何も起きない。その無防備なマジックにニラのロケットパンチが炸裂。マッスルメイツ笑って試合中断。

 罰ゲーム後、力レフェリーと、20時以降労基法の関係で試合を裁けない力くんの交代要員&補佐としてついている松井幸則レフェリーがマット上に崩れ落ちたマジックをチェックするが、何と内臓破裂でレフェリーストップ負け。恐るべきロケットパンチ。そして内臓破裂なのにすっくと立ち上がり高速10カウントを聞くマジック(笑)。お疲れさまでした。

 5人目はペドロ高石。戦うよりもマッスルメイツを笑わせにかかるノリのファイトで、最終的にはニラに敗北、引退。

 6人目、三代目Mr.マジック。明らかにマジックのマスクを被ったBENTEN。ずるい(笑)。登場だけで罰ゲーム発動。そして出落ちの役目を終えたマジックを弔うように、速攻ニラのロケットパンチが炸裂。内臓破裂で引退!

 7人目は家業を継ぐためにマッスルを離れた藤岡典一。ケジめに来た男。藤岡は単なるひ弱な男なので、酒井に責め立てられるが、鶴見よりもうすぐ20時との声。そこで酒井は藤岡をリリース、力くんにわざと負けるから3カウントをとってくれとお願い。そんな酒井をニラが介錯。



 引退した酒井は力くんを打き抱え、リングを降りたのであった。

 この後はやや駆け足で。

 ニラが藤岡にオーバー・ザ・トップロープ(OTT。ロープを越えてリングの外に出ると負け、というランブル用のルール)されて引退。8人目の入場は四代目Mr.マジック(笑)。多分GENTAROさん? 藤岡にOTTされ引退。9人目は726。奥様との死別というあまりにも大きな喪失をマッスルのリング上で1つの作品として昇華した男である(参考リンク)。デコピンで藤岡をOTT、引退。

 10人目、五、じゃなくて「六代目Mr.マジック」とアナウンスされて入ってきたのは、マジックでも何でもない、単にストッキング頭に被ったGENTARO(笑)。マッスルメイツ全員罰ゲーム。そりゃ笑うわ。そしてここで、DDTのトップレスラーHARASHIMAらしき仕置人が登場。5人に必殺の蒼魔刀を見舞う。それに笑ってしまったディーノはさらにノーマル罰ゲームを喰らう羽目に。Mr.マジックは726に向けてシューティングスタープレスを見舞うが726がかわし、自爆による内臓破裂で六代目も引退!

 11人目は佐藤光留。ストッキング被ってて全員罰ゲーム(笑)。



 いつのまにか松井レフェリーもストッキング被っててずるすぎる。726腕を極められ引退。 そして12人目、「究極Mr.マジック」の登場。



 今度は確かにマジックのマスクを被っているのだが、タイツが明らかに菊地毅! マスクを取られた菊地――ならぬマジックが佐藤のストッキングを被った時は死ぬほど笑った。



 最終的にはマジックがOTT、引退。 あと、佐藤が優勝者インタビューで、菊地毅のブログの締め文句である「爆発!!」をかましたのだが、観客にはイマイチ伝わっておらず残念だった。しかしまあ、菊地さんは凄すぎる……。

コチラに続く)

  

JUGEMテーマ:スポーツ

はてなブックマーク - 続続続・終わるマッスル | 01:26 | 戯言 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://diary.clue-web.net/trackback/1000546
トラックバック