<< Nujabes急逝 | TOP | イくはないだろ。 >>
死か栄光か
物騒なタイトルであるが、本題に入る前に、大前提として長ったらしいプロローグを記させていただく。


僕は髪と服に金をかけるのが馬鹿らしいという考え方の人間である。もちろん、人様にその理屈を押し付ける気はさらさらない。っていうか、ちゃんとしたほうがいいとむしろ思っている。要するに、しかし俺にそんな投資をしてもしゃーないわ、ということ。

別に、僕だってね、元がどんなであれ、ちゃんとした服着て美容室行ったら、そりゃあ大分マシになると思います。上がらないことはない。ただ、そういうのって加算じゃなくって乗算だと思うのだ。

元が100の男前がナイスコーディネートで×80%なら戦闘力180になるが、元が0.3の僕が×200%の鬼ナイスコーディネートをしても、戦闘力0.6なわけだ。僕の理屈としては。界王拳のようなものだと思っていただきたい。

まあそれでも、金持ちにでもなれば、周りの人に申し訳ないという思いはあるので少しは気を遣うかもしれないが(それこそ正直なところ、加算 or 乗算というのは実は段階性で、0.3の人間は無条件で10くらいにはしてもらえると考えていたりはする)、現状の稼ぎでは、そんな金があれば本や漫画やCDを買いたいのである。

去年など、領収書を整理した限りでは、なんと服に一銭も使わなかった。元より髪はセルフカットなので(上手く切れているわけではない)、ノー投資である(泊まり仕事になったときに買ったおパンツや靴下は除く)。ちなみに、僕は来年三十路である。嘘じゃないよ(年齢も一銭も使ってないのも)。

例年そんなものではあるのだが、これまではなんだかんだと、ライブに行ってバンドTシャツを買うとか、人に付き合って入った古着屋で安いシャツなんぞを買うといったことが1度や2度はあったのだが、去年、ついに途絶えた。

さらに、急に買う靴下なんぞは大抵100円ショップなので、すぐに穴が開くけど、それだけでは捨てずにまだ履き倒す。これこそがエコ&ロハスではないだろうか? ソトコトはさっさと俺んとこに取材にくるべき。


とまあ、そんな次第なので、中・高時代から着ているサイズの合ってない服が腐るほどあるのだが、さすがにどうしようもなくダルダルしてきている歴戦の古兵が増えてきた。

今目の前にあるハンガーラックにかかっているジャージやらをパッと見やると、どれも明らかに勤続年数5年を超えている。唯一超えていないのはもらいものだ(笑)。流行を知らなければ、これだけ長く着ることができるわけである。3万の服も年あたり6,000円だよ! 当然目の前にあるのは皆何千円だけど。

ちなみに、唯一2万ぐらいするナイキのパーカーがあるが、それがまさにもらいもので、知人が株で儲けたときに買ってくれたという良い話である。これは本当に質がいいのであと20年は着るよ。生きてればね。自分で買ってても年1,000円切り。なんだろう、好きでやってることなのに悲しくなってきたよ。気のせいだよね?

さらにちなみに、そのハンガーラックにかかっている5・6着の中で1番の古兵はpre-schoolのメジャーセカンドアルバム(無題)の頃の物販のパーカーで、確か3千何百円で今年で目出度く12年目に突入している。干支一回りて。このポケットは相当にダルダルだ。


で、まあ、そんなわけで、ダルダルな適当な服なら、ダルダルじゃない適当な服のほうがいいわけで、人から捨てる服をもらったりすることも最近たまにあるのだが、ここからが本編である。

去年もらったあるパーカーを、2週間くらい前に存在を思い出してここのところ何回か着ていた。

そして昨日、椅子にかけて作業中、ふと立ち上がって椅子にかけてある英字に気がついた。そもそも、背中に字があしらわれていることすら、気づいていなかったというのが正直なところだ。

よくよく見てみると、筆記体で「Dead or Glory」。

憤死である。

悶死である。

別にね、「Dead or Glory」が悪いとは言わない。そしてこの感覚を共有してくれとも思わない。だって、こんな29いないもの。

ただね、こういう風に人生を送ってきて29歳になった人間はね、能動的には絶対に「Dead or Glory」は着られないの。背中だしね。僕なら指差しますよ。「あいつ、デッドオアグローリーだぜ。『GLORIA』(ZIGGY)だぜ」とか。でも、正直、Dead or Gloryなら、分かってもらえる気もする。

つーか何よ、死か栄光って。まだDead or Aliveのほうがいいじゃない。だって、そっちはまだ生きるか死ぬかだけど、栄光って死んで獲得する類もあるじゃない。どっちも死かもしれないじゃない。皇居に向かって敬礼じゃない。


でもまあ、今新しいノートPCが思いのほかでかく、リュックにしか入らないので、スーツ取材でもなければ常にリュックなので、どうにかセーフだったんですけどね。多分「あいつZIGGYだぜ」とはなってないはずなんですけどね。凄く動体視力いい人は分かんないんですけどね(おりにつけ中身を出したりはするので、常に背中の守りが万全とは言えない)。

今日なんてね、行きの電車(リュックは膝の上)はエミール・マールの『ロマネスクの図像学』上巻読んでたからまだいいですけど、帰りの電車じゃジャンプスクエア読んでたので、『迷い猫オーバーラン!』を「今月も乳首描いてんなー、矢吹先生」とか思いながら背中にZIGGY背負ってたわけですよ。どんだけグロリアだと。どんだけもう二度と見せないでだと。

だから、まあZIGGYに関しては、ダルダルじゃないし、生地いいし(一見いかにも古着、って感じだけど、取得価格は5桁いっててもおかしくない気がしている)、リュックである限りはまだ着続けようとは思っているのですが、まあ要するに、何が言いたいかといえば、服を整理しようと思ってる人は、捨てる前に僕に一声かけてください――ということです。

Dead or Glory!!!!


JUGEMテーマ:日記・一般
はてなブックマーク - 死か栄光か | 01:58 | 戯言 | comments(0) | trackbacks(4)
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://diary.clue-web.net/trackback/1000482
トラックバック
2010/05/13 3:30 PM
領収書 書式、見本、書き方、作り方、印紙税についての情報です。
領収書 書式、見本、書き方、作り方、印紙税
2010/05/19 1:00 AM
宮内庁の発表によると、3月に皇居内でアライグマが捕獲されたようです。11月から罠を設置。餌に使う食物を変えながら、3月末にようやく捕獲、安楽死させて国立科学博物館に送られたとのことです。同庁の風岡典之次長は捕獲の理由として、「幸い大きな被害は聞いてい
ニュース記事を運ぶジェイムズ鉄道
2010/05/27 10:48 AM
登録・諸費用は、完全無料 詳細につきましては、 今すぐ、クリック!!
3年で50億円を儲けた社長
2010/09/23 5:02 PM
キャッシング会社総合ランキングです。単純な金利や融資枠だけでなく、歴史、利便性、サイトの分かりやすさ、サポート、ユーザーのクチコミ情報などを総合的に評価し、順位が決定されています。数あるキャッシング商品から厳選された総合ランキングですので、どの商品も
キャッシング比較