<< 観劇『THIS IS IT』 | TOP | 『信長協奏曲』の >>
話題の田母神俊雄さん出演の「いいとも」を見ましたよ
JUGEMテーマ:芸能


『いいとも!』ある意味"放送事故"確定!? 石原都知事のお友達はアノ人(メンズサイゾー)
http://b.hatena.ne.jp/entry/www.menscyzo.com/2009/12/post_599.html

メンズサイゾーの上記エントリーが凄いブクマ数になっている。サイゾーのWebって、「日刊サイゾー」があり、サブ的な位置づけで「メンズサイゾー」と「サイゾーウーマン」があるんだと思うんだけど、実際に日刊に比べるとメンズって、アニメ系の旬な話題なんかを除いてはほとんどそんなにブックマークがついていないので、これはかなり異例のことのはず。右寄りの思想とネットの親和性の高さっていうのは、個人的には一概に否定する気はないんだけど、やっぱりそれが表れているのかしら、などと思ったり。

で、ダメ人間、もといフリーランスの特権として、タモリと田母神俊雄のダブルT競演を見たので、見られなかった方のためにリポートしようという次第。ちょうど書き仕事の狭間で暇だったので、こんな時くらいたまにゃあブログも真面目に書きましょうということで。

ただ、私記憶力が基本死んでいて、かつ録画機器も家にないので、見られた方の「ここ違うよ」とかの突っ込みはご遠慮ください。空気が伝われば、ちょっとくらい適当でも良いと思うんだ。だって、凄かったものタモちゃん。

さて、お堅いゲストの時は恒例だけど、拍手のみで歓声は一切ない状態でスタジオに招きいれられた田母神さん。少し緊張されているご様子。注目の花はといえば、メインの大きな花輪は『田母神流 ブレない生き方』を刊行した主婦と生活社。で、持参したポスターはコンビニ向けムック本、『最強!自衛隊ガイド』のもの。表紙のデザインをほぼ踏襲しているっぽい、右下には田母神さんのが良い顔で敬礼をしているデザインに、タモさんも思わず「派手ですね!」と笑顔。

パッとみた限りでは、そこまで「おおっ!」となる花は無かった気が。ブックマークのコメントで、軽く紹介している方がいるので、気になる方は先述のリンク先をば。で、タモさんが日本酒の蔵元が複数あることを発見して話を振ったところで、タモちゃんワールドのエンジン点火。日本酒の大吟醸が特に好きだという田母神さん、精米歩合が高いとアセトアルデヒドが抑えられ二日酔いしないのだが、しかし心臓には悪いと言う。その心は、「値段が高いから」。ここで会場笑い声!

そして、そこで田母神さんが取り出したのが、なんと特注の日本酒大吟醸「田母神」! タモさんに「田母神」をプレゼントし、自分のために作ってくれたと一瞬勘違いするタモさんに、仲間たちが1年遅れの退官式を個人的に催してくれた際に、作られたものだと説明する田母神さん(退官した際には、そういった催しなし。退職金はもらったはず)。そこでタモさんが互いの愛称に触れて、感動のシェイクハンド。タモさん×タモちゃんのTT会談。

田母神さんを紹介した都知事からのコメントは、「チャラチャラしている若い奴らに気合を入れてやってください」。それを受けてか着席後田母神さんは、「日本が侵略国だと教育されたことで――」と、自国に誇りを持ちにくい若者たちを気の毒そうに語る。ある意味ウォッチャーとしては期待通りの流れか!? とドキドキしてたんだけども、タモさんがさすがの仕切りを見せ、話を無理に切るわけではないタイミングで、「珍しい名前ですねー」と進路を本来あるべき12時の方向にチェンジ。残念なような気もしつつ、さすがの技に感動。

続いて、航空自衛隊のトップになるために1番大事なのは「上司を騙すこと」と言って笑いを取る田母神さん。でもその後結局、「仕事そのものを頑張ること」と言う。思わずタモさんが「さっきと違う」と突っ込むと、「ついついサービス精神旺盛で」と言い訳する田母神さん。会場もすっかり面白いおっさんと認識したようでホットに。

そんなサービス発言に、それはそうだと首肯するタモさん。すると、先ほどの「田母神」のラベルをカメラに向け、「ここにデンジャラスパーソンって書いてある」と指差す。見ると、日の丸があしらわれたラベルの「田母神」の字の下に、確かにアルファベットでそう書かれているように見えた(完全に視認はできず……)。どうやらタモちゃんは仲間たちもユーモアたっぷりの人々である様子。そしてしっかりチェックしておいて、ここぞのタイミングで使うタモさんやっぱ凄いっす。

タモちゃんサービス好きの面白いおっさん話はまだまだ続き、放送前に挨拶された時あんな名刺を――と話を振るタモさんに、田母神さんが差し出した名刺がまた凄い。そこには「僕乃名刺」と大書されてて、右下には住所とTELがヒミツ(ハートマークつき)と書かれている。で、裏には「お互いにもっと仲良くなったらお教えします」と書いている。もちろん田母神さんは、その後本来の名刺をすぐにタモさんに渡したらしいけど。

ちなみに、田母神さんもその後放送で触れてたけど、この名刺の元ネタは故中川昭一氏。お世辞にもパブリックイメージがそれほど良いとは言えないものの、ネット上では評価の高い両氏がひょんなところで繋がり、ふと寂しさのようなものを感じた視聴者の方もおられたやもしれませんな。ちなみに私は中川氏を評価しているクチです。政治能力もあったと思うけど、野党側で世論をリードするような役割が意外と一番向いていたような気がしていて、しかしあの泥酔でそんなに国民を引っ張ることのできないキャラの烙印押されちゃったかなあ、と良くも悪くも今後を楽しみにしていたので実に残念でした。

最後に、最近のスケジュールの話。月20箇所くらい、日本中を飛び回って講演しているという田母神さん。「私の話は面白いですよ」と笑い「いいひと」だと自称していた。会場の若い女性から「聞きたいー」って声も上がっていて、すっかり会場の若者たちに、都知事の思惑はどこへやら、好かれたご様子(笑)。


そして、凄かったのが100分の1アンケート。田母神さんの大問題を巻き起こした懸賞論文「日本は侵略国家であったのか」を全文読んだことがある人――という内容でまさかの2名! 惜しいにも程がある。正直本人は0か1、それもほとんどの確率で0と踏んでいたに違いない。あるいは、読んでないけど、このおっさん面白いな、と気に入った若者が、どうせ誰も呼んでいないだろうから、とストラップをあげるために押した――とかかもしれませんが。

で、そこで田母神さんが取り出したのが、オリジナル田母神ストラップ! 論文を読んでくれた2名にプレゼントしてやんの。欲しすぎる!! ブコメを書いていた方々以上に、タモちゃん本人こそが、ダブルタモの邂逅について強く意識なされていたのかも。久々に田代マーシーばりの仕込みを見せつけられて個人的にはマジで震えましたよ。ガチで欲しいわあのストラップ(もちろんいいともストラップも欲しいですけども)。


正真正銘の最後、数々の笑いは取ったものの、残念ながら「え〜」は出なかった田母神さん。ある意味最大の注目であったお友達紹介。

ここで、ゴルフで知り合ったという、佐々木主浩をご紹介! ここでまさかの大魔神登板、お堅い知り合いならいくらでもいるだろうに、ある意味空気読みすぎだってタモちゃん!! ブコメで加護ちゃんとか櫻井よしこさんとか予想してた方を軽く裏切るその手腕に感服。

マジで、この濃すぎる『正論』な流れを、週の終わりにストッパー佐々木で火消しする――という意味合いでの紹介なんじゃないかと、邪知せずにはいられないほどの茶目っ気をしっかりと発揮した田母神さんでありました。明日はつまんなさそうだな(苦笑)。どうせ取材で見られませんが……。

まあしかし、正にテレフォンショッキングな1週間でしたなー。最近はなかなかこんな流れは無かった気がします。見れなかった皆、増刊号を要チェックだぜ!!

 
はてなブックマーク - 話題の田母神俊雄さん出演の「いいとも」を見ましたよ | 03:26 | 戯言 | comments(2) | trackbacks(3)
コメント
ちなみに中川氏は酒酔じゃないんですけどね実は( ̄∀ ̄)v
2010/10/26 9:54 AM by どりふ黒
陰謀説は承知しておりますが、私は中川氏はアル中だったとは思っています。
2010/10/27 5:26 PM by ハセガワ
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://diary.clue-web.net/trackback/1000425
トラックバック
2009/12/04 6:43 PM
Googleの日本語入力ソフトで予測変換される面白いキーワードをまとめて ... 田母神氏「私は『日本はいい国だ』と言ってクビになった。おかしい」…"笑っていいとも"でタモリに. ※1259へ軍の足並みってのは、政府と一体であってこそ。 それで、和平が保たれるんだよ。
OH YEAH!最新情報
2009/12/06 2:17 PM
田母神さん「笑っていいとも!」 あえば直道のBLOG −幸福実現党− 「田母神さん 笑っていいとも!」(←クリックでジャンプできます) いまや、日本を代表する、保守の論客である、田母神 俊雄さんが今週木曜の「笑っていいとも」!のテレフォンショッキングにご出演さ
ここだけで読める!報道・ニュースなどなど
2009/12/13 4:11 PM
ゴルフ仲間についての情報です。
ゴルフ仲間