新海誠最新作『星を追う子ども』
未だに『秒速5センチメートル』の感想エントリーが1番アクセスが多い当ブログがこれに触れないわけにも参りません。

新海誠監督の最新作、『星を追う子ども』の特報映像が昨日公開されました。



特報というのは、こんな映画が公開しますよー、というレベルで、今後さらに情報が追加されるだろう、所謂「予告編」が制作・公開されるそうです。監督がTwitterでツイートされていました。

まあしかし、上記YouTube動画の、たった1日で日本語以外のコメントが書かれてること書かれてること! つか日本語が断然目につかねえ、ってレベルですな。海外で作品が公開されたり、色んな国からお呼ばれして、監督が教壇に立ったりしているのは知っていましたが、それにしても新海誠の海外人気凄すぎだろ! 日本人以外にはどんな感じに受容されるのか、結構不思議な感じがしますけどね、個人的には。まあ、最初の公開がYahoo!映画だったので、日本人はそっちで大体見ているってことかもしれませんが。

でも、Yahooで見た方も、上記YouTubeはHDサイズでも公開されているので、上に貼ってるのは当ブログのサイズの問題で小さいけど、是非YouTubeに飛んででっかいサイズで見てみてください。まあ相変わらず綺麗な画面ですこと(笑)!!

JUGEMテーマ:漫画/アニメ
はてなブックマーク - 新海誠最新作『星を追う子ども』 | 04:54 | オススメ | comments(0) | trackbacks(1)
フレネシ「不良マネキン」
9/15に乙女音楽研究社から発売される、フレネシのニューアルバム『メルヘン』に収録されている「不良マネキン」のPVを、一緒に仕事しているエイプリルズの名嘉真法久が監督しております。かなりゴイスーな内容になっているのでチェックよろしくです!!




そして、同レーベルより同日発売されるblue marbleの『ヴァレリー』もかなり傑作の予感がヒシヒシ。最早伝説といってもよかろう大野方栄さんがボーカルってだけでもう凄いわけですが、こちらは名嘉真は絡んでいないで少々悔しいけれども、「街を歩くソルジャー」のPVがまた傑作すぎ! これは必見だぜ!!




 


JUGEMテーマ:音楽 
はてなブックマーク - フレネシ「不良マネキン」 | 01:52 | オススメ | comments(0) | trackbacks(4)
『秒速5センチメートル』コメント避難所・その2
コチラの映画『秒速5センチメートル』の感想を書いたエントリーにいただいたコメントを移したエントリーです。その1はコチラ。

コメントとそれに対するレスは続きにて。
続きを読む >>
はてなブックマーク - 『秒速5センチメートル』コメント避難所・その2 | 04:54 | オススメ | comments(4) | trackbacks(0)
『秒速5センチメートル』コメント避難所・その1
コチラの映画『秒速5センチメートル』の感想を書いたエントリーのコメント数が、ありがたいことにとんでもねーことに気がつけばなっており、エントリー自体がかなりの長文なのにその2・3倍はいってしまっていることに気づきまして、こちらの個別エントリーに、いただいたコメントとそれに対するレスを移すことにしました。

それぞれのいただいたコメントに対してすぐ下にレスを貼っているので見やすかろうとも思いますし。また、自分自身の体験を書いてくださっている方も多く、単に人生の形が一杯集まっている、という意味でこのコメント群だけを眺めやることも凄く意味があると思います。

こういった人生が集積して形作られている世界があるからこそ、ああいった物語も生まれる、ということ。それは凄く大事で意味があることだと思います。別にその対象は、こんな綺麗な青春ラブストーリーに限らず、『裸のランチ』でも『隣の家の少女』でも『花と蛇』でも何でもいいのですが。

ということで、以下、死ぬほど長いですが(苦笑)、よろしかったら。
(追記:全コメントをまとめて流し込んだら長すぎたようでバグりよったので、複数エントリーに分けさせていただきます。その2はコチラ)
続きを読む >>
はてなブックマーク - 『秒速5センチメートル』コメント避難所・その1 | 04:32 | オススメ | comments(4) | trackbacks(2)
漫画雑誌を読むとき、
まずは最初に作者の巻末コメントを見る漫画雑誌読みは多いはず。ちなみに、作者コメントはないアフタヌーンも編集コメントを読んだり、作者コメントはあるけど、ヤングジャンプは読まなかったり、というのが僕のやり方なのですが、自分内ルールがある人も多そうだ。

で、今日電車内でヤングアニマルを読んでいたらば、『デトロイト・メタル・シティ(以下DMC)』の若杉公徳先生が、「ユビがセクシーすぎる!」などと書いておられ、思わず電車内で噴き、そののちグッと来た。

このユビというのは、まず間違いなくヤングマガジン誌上で連載中の『セクシーDANSU☆GAI ユビキタス大和』の主人公ユビキタス大和のことである。


ここで一旦CMです。

『セクシーDANSU☆GAI ユビキタス大和』の作者ルノアール兄弟先生初の短編集『おれは悪魔とくらしてる』がラーメンズ片桐仁さんのコメント入り帯つきで太田出版らしいオサレな装丁で発売中だよ!!

CM終わり。


でね、これは、単に今日本で一番売れているギャグ漫画の作者が、注目(分かっててやってることであるのは百も承知ながら、先述の短編集の帯に『マンガ界の超新星』というアオリがつけられているのだが、お父さん納得いかないの。いいかこら、太田出版の編集よ! 宇宙の辺境を彷徨っているお前の目にその光が届くのが遅かっただけで、ルノアール兄弟という星はとっくの昔から一等星の輝きを放っているんだよ! まるで昨日今日のぽっと出のように言いやがって!!)のギャグ漫画家をピックアップしているのとは訳が違うのですよ。『バキ』シリーズの板垣恵介先生が、週刊少年チャンピオンの巻末コメントで、「風間やんわりのためだけにイブニングを買う価値がある(『あつし渡辺の探訪びより』を指している)」とか言うのとはちょっと話が違うのです。

これは、今は亡きヤングマガジンアッパーズを中心にしたお笑い男の星座なのだよー!!! 物凄く良い話だと思うんだけど、細かい説明ははしょります(苦笑)。


まあしかし、法律的なチョメチョメもあって節約生活中なのですが、今月末はあとで買うというわけにはいかないマストバイ漫画が出すぎてちょっと散財してしまいました。まあ、最近の俺にしては、ってだけの話で何千円ですが。

で、『GIANT KILLING』の7巻と、『暁星記』・『放浪息子』の8巻、『僕の小規模な生活』の2巻を買ったのですが――畜生めが、どうして『ファンタジウム』の3巻が買えないんだ!! 三浦しおんなんてお呼びじゃねえよ(ごめんなさい・帯を書かれている)!!!

いや、単に売り切れてるからっつーのは分かりますけどね、俺がどれだけこの作品に肩入れしてきたか。

元々杉本亜未先生は好きなのですが、『ファンタジウム』はもう出たときから、周囲に布教しまくっているし、先生の『独裁者グラナダ』が好きだと言っていた知人に久しぶりに会うとき、そういえば誕生日が近かったはずだと1巻をプレゼントしたり、アニメや映画にもしやすいコンテンツだと思うので(ただ、反対に製作費が安いと超駄作になると思う。昨今お騒がせの柳楽優弥君なんか、良を演じたがるのではないだろうか。あと、マジックの下地があるという意味では嵐の二宮和也君は完璧だけど、いかな童顔とはいえ中学生役はさすがに苦しいかも)、製作会社勤務の知人にうざくプッシュしたりまでしているというのに、なぜ、そんなアタイが3巻を手にできないのよ! 取り置きしといてよ講談社!!

売れてるから、っつーのは分かりますが、こんなの明らかに予想できるだろうに。もっと刷れっつーの。初版何部か知らないけど、10万部刷ってもはけると思うけどなあ(そんくらい刷ってたらごめんなさいという話ですが、せいぜい多くて初版1万部がいいところだと思っています)。出版社の単行本の配本担当の方は忙しすぎて、昨今定番化している、ネット経由で単行本で爆発的に火が点くパターンを全然読みきれていない(今年だと集英社の『美少女いんぱら!』1巻が特に顕著だったと思う)ように思うのだけど気のせいだろうか。外部アドバイザーで雇ってほしいくれないかしら、アタイは当てるわよー。月漫画3冊くれればいいから(笑)。

近年最高の単行本難民を生んだのが『DMC』1巻だと思うのですが、あれくらい騒ぎになれば逆に話題になるけど、中途半端に品切れを続けると購買者の興をそぐだけではないかと。俺は(自分も含めて・苦笑)1人でも多くの人に『ファンタジウム』を読んで欲しいんだよーい!!


要するに何を言いたいかといえば、近所の本屋で『ファンタジウム』3巻を見かけたら買っておいてくださいということです(泣)。

あと、正直マストバイゾーンには入っていないのだけど、ファンタジウム枠の浮いたお金で『君と僕。』6巻も買いました。


  
 
はてなブックマーク - 漫画雑誌を読むとき、 | 15:15 | オススメ | comments(2) | trackbacks(0)
ランディ・パウシュ教授最後の講義に日本語字幕が!!
コチラの日記でご紹介したランディ・パウシュ教授の最後の講義動画に日本語字幕が、ついに!!

http://www.clue-web.net/blog/2008/05/9_1.php

ありがとう、翻訳してくれた人!

本当に酒でもおごらせていただきたい思いで一杯です。
はてなブックマーク - ランディ・パウシュ教授最後の講義に日本語字幕が!! | 21:34 | オススメ | comments(0) | trackbacks(0)
宣伝。
私は出演者ではありませんが微妙に関係しています。よろしければ遊びに来てくださいな。


【bombonera!! - Open Sesame!! - 】

bombonera!!(ボンボネーラ)はスペイン語でおもちゃ箱という意味です
おもちゃ箱から怪獣や人形を取り出して一緒に遊んだように
様々なジャンルの音を1つの空間で楽しんでもらいたいと思っています♪


■2008.5.3(sat)16:30〜22:00
■@表参道 LIVE HOUSE FAB( http://www.fab-web.net/ )
■DOOR:3,000 ADV:2,500(別途1drink/500)

■LIVE
★中塚武 http://www.nakatsukatakeshi.com/
★eighteen degrees. http://www18.ocn.ne.jp/~eighteen/

■DJ
★栗原暁 (Jazzin' park) http://www.jazzinpark.com/
 BM (Bossa Mania Meeting)
 higuma (bluebadge label / Free Design)
 junio (Calling!!)
 Qudoh (Q+K.co / bombonera!!)
 haru* (bombonera!!)

■VJ
 名嘉真法久

■bombonera!!は売上収益の一部を、子どもたちのための国際援助団体"セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン"に寄付することにより、世界の子どもたちに対する支援活動のサポートをしていきます。


だ、そうでやんすよー。中塚さんのライブはワンマンでいいじゃんってくらいの豪華編成だぜ!!
はてなブックマーク - 宣伝。 | 21:36 | オススメ | comments(0) | trackbacks(0)
V2 冬の椿事
V2 Recordsをご存知だろうか。その名前そのものは知らんでも、契約アーティストはまさにきら星の如く。Wikipediaに書いてあった「主要アーティスト」を以下コピペしてみるとしよう。
続きを読む >>
はてなブックマーク - V2 冬の椿事 | 11:41 | オススメ | comments(0) | trackbacks(1)
秒速5センチメートル
『ほしのこえ』『雲のむこう、約束の場所』の新海誠の最新作。DVDで鑑賞。

これまでの印象を裏切る、現代の男女の恋愛の話。ただ、第2話で少し宇宙も絡むけど。そうそう、第2話ということで、「桜花抄」「コスモナウト」「秒速5センチメートル」の3話構成になっているのですな。これ、見るまで知らなかった。

以下、ネタバレしまくり、というか、筋を追いながらツラツラと。

※おことわり※

多数のコメントをお書きいただいていた本エントリーなのですが、その量があまりにも膨大になっていたので、コメントを別のエントリーに分けさせていただきました。→避難所その1その2

今後もコチラにお気軽にコメントをお書きいただければ幸いなのですが、そのコメントは避難所の方に移させていただき、レスはそちらの方でさせていただく形にするつもりです。特にそれで不利益を被る方などいなかろうとは思うのですが、念のためその旨ご了承ください。
続きを読む >>
はてなブックマーク - 秒速5センチメートル | 02:27 | オススメ | comments(31) | trackbacks(0)
さようなら さようなら
玉置浩二3度目の離婚。良いね。僕は浩二が大好きさ。悲しみにさよなら。ほゝえんでさよなら。


んで、老舗レーベルCherry Red RecordsがYouTubeに動画を大量放出だそう。要チェックだ!!

以下ちょっと好きどころを。
続きを読む >>
はてなブックマーク - さようなら さようなら | 00:02 | オススメ | comments(0) | trackbacks(0)